さいき城山桜ホール令和4年度事業アイデア募集

『佐伯Big Bang!~観(み)せる・味(み)せる・魅(み)せる~』

 2020年10月31日に開館する複合文化交流施設「さいき城山桜ホール」の事業として、市民参画・協働事業により行う市民自らの市民ならではのアイデアを募集します。事業実施期間は、令和4年4月~翌年3月です。アイデアは、運営委員会において、提案書とプレゼン(発表)の内容により選考します。選考されたアイデアの提案者は、予算を含めた具体的な企画書(実施計画書)づくりを市と調整の上行うとともに、提案者が担う役割(運営主体・運営への参画・協働)について確認し、その役割に応じて事業実施に向けた準備を進めることとします。
  応募方法は、所定の提案書に必要事項を記入し、郵送またはメール、直接窓口に提出してください。募集要項・提案書は、市役所本庁舎総合案内、各振興局に備え付けているほか、市のホームページからも印刷できます。

さいき城山桜ホールの特徴
 多彩な機能を備えた大・小ホールやスタジオ・創作工房・会議室があり、文化芸術の拠点として様々なイベントを開催できます。また、食育活動や子育て・子育ちの支援、市民参画・協働を推進する複合文化交流施設です。

  複合施設の特性を活かした事業アイデア募集
事業の実施場所は大ホールに限りません。各諸室・広場・市道大手前池船線を個別または連携して利用するほか、全館や周辺施設を巻き込んだにぎわいを創出する事業アイデアを提案してください。

★事前相談期間
令和2年9月7日(月)~令和2年10月23日(金)※土・日・祝日は除く
あなたの「みたい」「やりたい」「やってみたい」をお聞かせください。

★応募期限
令和2年10月30日(金)17時必着

TOP